DigIT-Guidewire EnterpriseEngageのアップグレード

DigIT-Guidewire EnterpriseEngageのアップグレード

概要

デジタル技術は、あらゆる業界においてビジネスをどのように運営し、顧客へどのようにサービスを提供するかを根本的に変えつつありますが、これは保険業界においても例外ではありません。損害保険会社は新しいGuidewire Digital 11ポータルを使用して、デジタルチャネル経由で顧客へシームレスなサービスを提供し、デジタル技術の最先端に立つことができます。

Guidewire Digital 11ポータルにアップグレードすべき理由

  • 新しいプラットフォームは高速- React and Virtual DOMの使用によりスピードが改善されます
  • 従来のプラットフォームはAngularJS 1.xを使用してビルドされている- Googleはこのプラットフォームのサポートをまもなく終了します
  • 新しいプラットフォームはクラウド対応- 新しいプラットフォームをAWSへ容易にデプロイし、コンテナ化することができます
  • Digital 11は真に顧客中心のアプリケーション- 保険会社、顧客と保険販売者をサポートし、それぞれのニーズにあわせて商品をカスタマイズできるようにします。メタデータ駆動型のフレームワークにより、新しい商品やカスタマイズされた商品を迅速にリリースします
  • 新しいプラットフォームには、カスタムページを迅速にビルドし、デプロイするためのビルトインコンポーネントライブラリが提供されます

ヘクサウェアが選ばれる理由

ヘクサウェアは、Guidewire for EnterpriseEngageの製品エンジニアリングパートナーです。ヘクサウェアはGuidewireの製品エンジニアリングチームと連携してEnterpriseEngageポータルを開発した経験から新しいプラットフォームを深く理解しています。

この経験に基づいて、EnterpriseEngageをDigital 11へアップグレードするための最適な方法を定義しました。ヘクサウェアでは、アップグレードを成功させるために、ピープル、プロセス、ツールの各分野で次のような差別化要因を提供しています。

ピープル

  • Guidewire EnterpriseEngage製品エンジニアリングパートナーとして、デジタル11ポータルの開発に豊富な経験を持つチーム
  • EnterpriseEngage認定コンサルタントのチーム

プロセス

  • デジタル・クイック・アップグレード・ツールキット(DigIT)は、アップグレードのリスクを最小限に抑えるための、あらかじめ構築された見積もりモデル、テンプレート、ベストプラクティスを備えています。

ツール

  • デジタル・クイック・アップグレード・ツールキット(DigIT)は、アップグレードコストを20~30%削減し、スケジュールを25~35%削減します。


インサイト

お問い合わせ

  • *
  • *
  • 電子メールアドレス*
    • Please enter valid business email
  • 電話番号*
  • 役職
  • 会社名/部署名
  • お問い合わせ内容
  • ご提供いただきました情報は、当社のプライバシーポリシーに従って使用されます。Privacy Policy

  • ( Mandatory field * )

    ヘクサウェア テクノロジーズ リミテッド(日本支店)
    〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1丁目3番1号 VORT神田6階
    代表電話 03-3258-5162



up