• Social

お客様、従業員、社会がこの不確実性に対処できるようにします。

Covid-19の大流行によって世界は「不確実」な状況になっており、事業がこの変化に対してどのように取り組み、どのように切り抜けるかによって、見えないところにも多大な影響が生じます。ヘクサウェアではまず、この困難な時期において、お客様、従業員、および社会をプロアクティブにサポートする、そして近い将来、世界が新しい現実を受け入れるだけでなく、長期的に持続的なロードマップを描くことを支援する、という2つの取り組みに重点をおいています。

弊社は、技術革新を活用して、企業が生産性、エンゲージメント、およびコミットメントの高いレベルで、継続的なサービスを世界中のお客様に提供できるよう支援しています。
弊社は、従業員のソーシャルディスタンスや安全要求と、生産性という相反する要素についてバランスを維持してきました。組織で一丸となってこのグローバルな問題に取り組み、社会の安全性とつながりを保持したうえで、個人が成長し、ポジティブに変わっていくための具体的なアクションを示すことに注力しています。

従業員に向けて

  • 場所に限定されない勤務
  • 運用モードを管理するためのハンズオンBCPチーム
  • 全従業員に対する「Work from Home」の開始
  • インフラをサポートする専任チーム
  • 接続性の問題発生時においてプロジェクトチームをサポートするグローバルサービスデスク

お客様に向けて

  • お客様に対しては次の方針に基づいて行動しています。
  • 契約前にお客様と良い関係を築きます。
  • 営業的な利益よりもお客様第一に行動します。
  • 弊社の取り組みについて、コミュニケーションを強化し、オープンにします。
  • この危機は、最終的には終息しますが、お客様との関係はこれからも末長く続くことを忘れないでください。

社会に向けて

  • 私たちの社会においてこのパンデミックに打ち勝つためにソーシャルデイスタンスを守ります。
  • CSRの取り組みとして、プネーの従業員、およびインドのタミル・ナードゥ、アーンドラ・プラデーシュ、オリッサ、ラージャスターン、マハーラーシュトラの429の村に住む3415世帯へ18000食の固形食糧を配布しました。また、チェンナイの病院、警察、および清掃作業員へ42000枚のマスクを寄付しました。
  • KareRing:検疫ゾーンやケアマネジメント向けの無償のソフトウェアとソリューション、およびモバイルアプリケーションを始めました。これにより、検査機関は隔離された人たちにタイムリーなケアマネジメントを提供することができます。

お問い合わせ

  • *
  • *
  • 電子メールアドレス*
    • Please enter valid business email
  • 電話番号*
  • 役職
  • 会社名/部署名
  • お問い合わせ内容
  • ご提供いただきました情報は、当社のプライバシーポリシーに従って使用されます。Privacy Policy

  • ( Mandatory field * )

    ヘクサウェア テクノロジーズ リミテッド(日本支店)
    〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1丁目3番1号 VORT神田6階
    代表電話 03-3258-5162



up