DASH-Guidewire向けのDevOpsソリューション

DASH-Guidewire向けのDevOpsソリューション

概要

デジタルトランスフォーメーションの取り組みにより、保険会社はアグレッシブなスケジュールと高品質の基準でのGuidewireの製品スイートのロールアウトを要求されています。ビジネス部門は、IT部門へ以下を期待しています。

  • 競争力とコンプライアンスを確保するための頻繁なリリース
  • 新しい機能をより早く提供するための生産性
  • 問題を早期に特定し、品質面での懸念を払しょくすることにより、運用上のオーバーヘッドを最小限に抑制
  • すべてのアプリケーションを可能な限り安定したセキュアなものにするために、継続的な改善を実行

ただし、これらの目的の達成を妨げる課題がいくつかあります。

  • コードリポジトリにコミットされたコードが頻繁に壊れる
  • 手動アプリケーションテストに時間がかかり、エラーが生じやすい
  • 統合とバージョンの不一致によるエラーのため、アプリケーションが安定しない
  • 手動によるデプロイでは、環境の構築と保守のための労力が必要となる

DASH-ヘクサウェアのGuidewire向けDevOpsソリューションエコシステム

SDLC全体をまとめて、Guidewire実装の各ステップを自動化するには、明確に定義されたDevOpsモデルが必要です。ヘクサウェアのDASHは、以下の3つの柱を軸にして、保険会社が目標を達成できるようにサポートします。

  • Infrastructure as code(コードによるインフラ構成管理)-開発者がソフトウェア用のワークステーションを迅速にプロビジョニングし、新しい環境を数分以内に構築可能にします
  • Build and deployment as a code(コードによるビルドおよびデプロイ)-プロセス構成にかける時間を削減し、事前に構成されたDevOpsソリューションを1日で顧客環境にデプロイ可能にします
  • Shift left test automation(シフトレフトテストの自動化)-ヘクサウェアのiD2E(Integrated Design to Execution)プラットフォームを使用して、アジャイルおよびDevOpsの環境で継続的なテストを可能にします

ヘクサウェアが選ばれる理由

  • 数か月単位かかっていたデプロイタイムラインを1週間に短縮し、市場投入までの時間を短縮します 
  • 自動化されたデプロイサイクルの一環として、スモークテスト、リグレッションテスト、パフォーマンステストを統合することでアプリケーションの安定性を強化します
  • インフラ管理やデプロイをコード化することにより人為的なエラーの発生を抑制します
  • デプロイサイクルの約90%を自動化するコードとしてDevOpsを使用し、ITおよびインフラスのコストを15%〜20%削減します


インサイト

お問い合わせ

  • *
  • *
  • 電子メールアドレス*
    • Please enter valid business email
  • 電話番号*
  • 役職
  • 会社名/部署名
  • お問い合わせ内容
  • ご提供いただきました情報は、当社のプライバシーポリシーに従って使用されます。Privacy Policy

  • ( Mandatory field * )

    ヘクサウェア テクノロジーズ リミテッド(日本支店)
    〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1丁目3番1号 VORT神田6階
    代表電話 03-3258-5162



up